「徒然なる日記」カテゴリーアーカイブ

中秋の名月

綺麗だったので、望遠鏡担いで眺めていました。

運のいいことに、雲がほとんどなかったので、モザイク撮影に初挑戦。反省点は、ピンボケ起こしてるところ。もっと真面目にピント合わせしないとね。

動画で撮ったんだけど、これなら、静止画で撮った方がよかったのかも知れない。これも要検討事項だな。

2018.09.25 月 NikonD810A、VIXEN SD103S+LV-ZOOM8mm-24mm(合成焦点距離:約8500mm)、赤道儀:sky-wacher EQ5 GOTO、FXサイズ1080i60fps、合成F:82、(100枚コンポジットx9枚モザイク)、ステライメージ8編集、ImageCompositeEditor編集
2018.09.25 月
NikonD810A、VIXEN SD103S+LV-ZOOM8mm-24mm(合成焦点距離:約8500mm)、赤道儀:sky-wacher EQ5 GOTO、FXサイズ1080i60fps、合成F:82、(100枚コンポジットx9枚モザイク)、ステライメージ8編集、ImageCompositeEditor編集

リーフのナビは地上交通のみ。

熊本長崎間にはいくつかのフェリー航路があります。

それを使って移動しようと、ナビの設定で、通過点をフェリー港A-Bを追加したところ、一度フェリー港によって、折り返して元の道に戻ろうとする。一般優先とか、エコ郵船とか選んでも一緒。

おそらく、フェリー航路のデータが入ってないんだろうね。EV充電スポットの情報も大切だけど、公共交通機関も乗せておいてほしいものだ。

電気自動車らいふ

納車から2週間ほどですが、すでに600キロを越えてます。残クレ1000キロは早まったか・・・と思ってたりしていますが、まぁ大丈夫でしょう(根拠なしw

さて、そんなこんなでいくつか気がついたので、忘れないうちにメモしておきましょう。

  1. 日常使い
    平日には通勤等の2キロ~3キロを使っていますが、この程度ならガソリン車と同じ感覚で乗っていられます。特に不便は感じない。急速充電のみ(コンビニ)でも特に問題ないですね。中途半端な田舎だと、充電器も空いてることが多いので特に不便しません。80点/100点かな。
  2. 乗り心地
    通勤の途中に踏切があるのですが、そこの加速が気持ちいい。一旦停止後の加速中に摩擦係数が小さいエリアを通ると、スカイラインではスリップの感覚がします。ABSが働いてるなぁと。電気自動車では、モーターなのでそのスリップ感がほぼしない。これは実際に乗って体感してほしい。これはすごいっすよ。90点/100点ですな。
  3. バッテリー熱
    これはいただけない。20点/100点くらいしか評価できない。さらに大容量のバッテリーモデルを出すとか言ってますが、このままの空冷だと高速はまず走れないと思っていいです。公称航続距離がどれだけ伸びようと、ガソリン車と同様の走りでの公称航続距離の半分以上の連続高速運転は不可能!と断言でます。
    誤解を招きそうなので、付け加えておきますが、エコロジーを信奉して、バッテリー熱を考えて、充電をドーノコーノ。高速道路での走行速度をアーダコーダ。なんて考えて実行できる方々は特に問題なく使えると思いますが、私のスタンスは違いまして、車は車、消費エネルギーは消費するもの。というスタンスなので、ガソリン車と同じようにこき使っての話です。(じゃないと、nismoモデルとか買うわけないじゃないですかー

と、納車から2週間時点での私の評価。

車種変更

思い切って車を買い換えました。

20180827某SA煮て。

スカイラインを手放すのはかなり悩みましたが、タイミングですね。

 

そして今回乗り換えたのは、リーフnismo。
電気自動車ってやつですね。

20180828 市房ダムにて

初日から善し悪しが見えてきましたが、この試行錯誤も納得した上での買い換えなので問題なし。

さてさて、忘れないうちに善し悪しのメモを残しておこう。

1.高速におけるバッテリー熱
まぁ、残暑って時期ですが、連日38度の状態では真夏と言ってもおかしくないでしょう。受け取り初日から高速道路300kmの連続走行という無茶ぶりだったわけですが、90%前後で長崎から高速に乗り、100-110キロ巡航(オートパイロット含む)にて走行。時間は16時~。
一回目の充電を広川PAにて。距離にして130キロ前後だろうか。残り25%を切ったので30分の急速充電。この段階ではバッテリー温度はメーターの2/3あたり。充電完了時で赤ゾーンギリギリ手前。充電終了後の残量は45%。
続いては宮原SAまで走り(約100キロ)もう一度急速充電。残量は35%->55%位だったか。覚えてない。
その後は自宅まで(約50キロ)走り、最終的な残りバッテリーは13%。このとき、坂本PA手前くらいで、亀マーク点灯(バッテリー温度上昇の警告ランプのこと)到着するまで消えませんでした。

2.急速充電ポイントの不足。
これは実際に使ってみないと分からないかも知れません。街乗り、都会在住であれば、問題ないかと思いますが、田舎&長距離(高速)移動となると、圧倒的に足りていない感じがする。お盆などでは、充電待ちになるので、余裕で1時間以上足止めなど覚悟しておかないとだめだろう。

3.アクセルワーク
楽しい。モーターなのでアクセルと加速が1次関数のような挙動を取るので、昔もっていたラジコンカーに乗ってる感覚で楽しい。

4.街乗り
自宅から1時間程度のところにある市房ダムまでドライブをしてみた。途中のお昼休憩を道の駅で取ることで、充電もできるし、往復60キロ弱で30%前後の使用となるので、2回の充電を挟めば問題なく生活できそうだ。運転は楽しい。

 

と、箇条書きで4つほど。他にも言いたいことが出てきたら追加しておこうと思う。

想像以上の衝撃だった・・・

このバックパックは背中でスライドする構造になっていて、フワフワ浮いているように見えます。この仕組みにより、最大86%も衝撃が吸収されるとのこと。

情報源: このバックパック、浮くぞ……!衝撃を最大86%軽減する「HoveGlide」が話題 | 笑うメディア クレイジー

 

リンク先の動画で見ることができますが、想像以上に奇妙な感じがしたのは私だけ?w

だぁーーーーー

フェイスブックの仕様が変わって、投稿がうまくいってないってのに、wordpressの方もアップデートでエディタが変更とか、もう、いっぱいいっぱいです。どうにかしてくれw

まぁ、何かやろうとすると、めんどくさいタイミングになるのはいつも通りですけど!!

くそぉ、投稿が見れてるのか全然わからねぇ・・・