「徒然なる日記」カテゴリーアーカイブ

誰だっけ…

大変失礼な話題になるんですが、私は人の名前と顔を覚えるのが苦手なんですよ。

で、高校時代や20代前半の頃の友人にばったり会うと、顔を覚えてなくて、失礼にも「お名前は…」と聞くことにしてます。
で、思い出せばいいんですが、思い出さないことも。すっごく失礼ですよね。スイマセン。

まぁそれに関わる事なんですが、主に女性の知り合いは名字が変わってることも多いのでFacebookなんかじゃ全くわからない!もうびっくりするくらいに(笑)
で、なにが言いたいかというと、

無視してるわけじゃないからね!?誰かよく解ってなくて話題が振れないだけだから!声かけたくても、だれだか解らないから流してるだけだから!(笑)

と力説する事が最近ありました。というお話でした

wordpressのイベントトラッキング

ちょいと質問が来たので、わかる範囲でお答えしましょう!

イベントトラッキング:訪問者(ユーザー)がどのような行動をしているかを記録、測定するための手段。

と理解しています。(間違ってたら恥ずかしいなw

以前は、JAVAスクリプトなどを使っていたみたいですが、最近では、グーグル先生がAPIなんかを出してくれてたり、PHPやRubyなんかでもできるのかな。 まぁ、選択肢が増えてるってことだけ押さえてればOKかと。

今回は、Wordpress(以下WP)のサイドバーのリンクに埋め込みたいんだけど、html編集ができねーぞ。って話を持ち込まれたので、その点にのみ焦点を当てると、次のような解決法があります。

タグ打ちを表示するプラグインの導入!

まぁ、一番簡単な方法を。。。。

たとえば、次のようなタグを打ち込むとすると。。。

<a href=”~” onClick=”hogehoge”>~</a>

WPの管理画面から、ウィジェットの編集画面に行き、「テキスト」というウィジェットを追加したのち、そこのテキストエリアに張り付けるだけ!。。。。だったりします。Javaスクリプトくらいなら、これで動くので、問題ないでしょう。PHPとかRuby、Google APIなんかを使いたいなら、別の方法を使う必要がありますが。

デザイン変更

押し売りのWP14の配色を少し変えただけのものにしました。

時間があれば、自作のテーマを仕上げたいけど、アップデートを追いかけるのが大変なので、やめようかなとも。

まぁ、これで様子見ます。

GWの合間、うれしくない平日

なんと言いますか、連休と連休の隙間はいろいろと集客力が強いんですよね。

本日200枚越え。夕方からの助っ人登場までに120枚。

終了時点で202枚。

前任の方々は助っ人なしで、やってたそうです。さすがにここまではなくても、150枚とか。

偉いねー、すごいねー。頼もしいねー(棒読み

 

正直言います、やってられるか!www

 

 

明日も、たぶんこれくらい来客するんだろうな。

あったかくなってきましたね。

夜な夜な、機器を担いでの撮影も、このくらいの気温になれば(大体10度以上)気軽に過ごせるようになります。

ってことで、ほぼ一か月ぶりに星を見るためにノコノコと出ていきました。

撮影場所は定点の丸岡公園。

赤道義とオートガイドの設定がいまいちわからず、写真が流れることが多く、どうしたものかと思いまして、使用してるステラショットのサポートにヘルプメールしてみたところ、

■キャリブレーションについて
赤緯方向の動きにつきましては、通常、赤経体よりも赤緯体のギアの方が動きが鈍くなります。
キャリブレーション後にも赤緯方向にズレが生じる場合には、キャリブレーションが正常に完了していない場合がございます。
この場合は、[オートガイド]-[設定]-「最大回数」を200に設定して再度キャリブレーションを行ってみてください。
最大回数を増やしても改善されない場合には[オートガイド]-[設定]-「最大移動ピクセル」を
3に設定して再度キャリブレーションを行ってみてください。
この値を小さくすることで精度は落ちますが、キャリブレーションが「最大回数」内で終わります。

以上ご参考になりましたら幸いです。
その他不明点等ございましたらお尋ねくださいませ。
今後ともステラショットならびに弊社製品をご愛用のほど
何卒よろしくお願い申し上げます。

とのことでしたので、その設定でやり直したところ、なかなかいい感じになりました。上記のアドバイスに、安定化までのカウントを4回から8回に増やしたところ、かなり流れることがなくなりました。

今までは、8枚中、5枚ほど流れていたのが、1,2枚に減ったので、満足しております。

 

ってことで、今回は明日も仕事だし、手っ取り早くM51子持ち銀河を撮影。その間、本人はゴロっと横になり、ぼーっと夜空を眺めてましたw

 

2018.04.18 M51 子持ち銀河
NikonD810A、VIXEN SD103S+フラットナー+レデューサー(624mm)、赤道儀:sky-wacher EQ5 GOTO、ISO6400、F:6.4、(露出60s、5枚コンポジット+露出120s、8枚コンポジット 総露出21分)、ステライメージ8編集 中央部分をトリミング

うーん、、、、露出3分にしてISOを3200に落とした方が良いのかな。。。ISOは800くらいで撮りたいけど、そうなると露出が12分とか考えたくない時間になるしなぁ。と思いながら取りました。

HDR処理って、よくわからん。。。

結局、素材となる写真をちゃんと撮らないと、HDR処理って上手くいかないことが分かった。

 

2018.03.30 20180310オリオン大星雲HDR合成
NikonD810A、VIXEN SD103S+フラットナー+レデューサー(624mm)、赤道儀:sky-wacher EQ5 GOTO、ISO800、F:6.4、(露出5s~60sまで5s刻み、120s,240sそれぞれ6枚のコンポジットをHDR処理)、ステライメージ8、ペイントショップ編集

中心部分の違和感は、露出を60秒の次を120秒にしたのが原因、ちゃんと5秒刻みにすればもっと自然になったはず。

ついでに、エフェクトもよく分からん・・・適当にかけたら、違和感バリバリのオリオン大星雲になったね。

言われてみれば、そうだよね。

ネットサーフィンしてたら、見つけた文句なんですが、

数学や英語を勉強しないと困るのは自分だが、倫理経済、政治を知らないと周りが困るので、しっかり習得して下さい。

という言葉なんですが、もう一つ付け加えたい。

日本語を正しく表現できないと、自分も周りも困る。

ってのを、是非。。。

 

 

 

 

獅子座のトリオ、アンドロメダ大星雲

オートガイダーの練習がてらにカメラを向けてみました。

8枚中、ガイド状態が1.1以下に収められたのは、2枚。まだまだ使い方が間違っているようです。

キャリブレーションで、赤緯方向がどうしてもエラーになってしまう原因が分からないんですよね。
おそらく、ガイド信号出しても、動かないor動きが鈍いのが原因かなぁと。そのくらいしか分かってないんですよね。

2018.02.23 M65-M66-NGC3628 獅子座のトリオ
NikonD810A、VIXEN SD103S+フラットナー+レデューサー(624mm)、赤道儀:sky-wacher EQ5 GOTO、ISO6400、F:6.4、(露出360s、5枚コンポジット)、ステライメージ8編集
2018.02.23 M31-M32-M110ーアンドロメダ大星雲
NikonD810A、VIXEN SD103S+フラットナー+レデューサー(624mm)、赤道儀:sky-wacher EQ5 GOTO、ISO6400、F:6.4、(露出60s、17枚コンポジット)、ステライメージ8編集

オートガイドの練習。

赤道義を新調した際に、オートガイド(QHYCCD オートガイダーQHY5L-IIM)もセットで購入したのですが、その練習をしているのですが、なかなかどうして、うまくガイドできません。

オートガイドをONにしたほうが星が流れるって逆転現象が起こっています。

昨日やっと原因はこれかな?ということまでわかったのですが、検証するためにまだしばらくは試行錯誤しないといけません。

そんな中、成功した写真を使ってのやっつけ合成です。

 

D810A 624mm ISO6400 90秒 4枚コンポジット
2018.02.08 オリオン大星雲
NikonD810A、VIXEN SD103S+フラットナー+レデューサー(624mm)、赤道儀:sky-wacher EQ5 GOTO、ISO6400、F:6.4、(露出90s、4枚コンポジット)、ステライメージ8編集

 

2018.02.08 NikonD810A、VIXEN SD103S+フラットナー+レデューサー(624mm)、赤道儀:sky-wacher EQ5 GOTO、ISO6400、F:6.4、(露出90s、4枚コンポジット)、ステライメージ8編集
2018.02.08 馬頭星雲
NikonD810A、VIXEN SD103S+フラットナー+レデューサー(624mm)、赤道儀:sky-wacher EQ5 GOTO、ISO6400、F:6.4、(露出90s、4枚コンポジット)、ステライメージ8編集

 

オリオン大星雲の難しいところは、周りのガスを見せようとすると、中心部分が真っ白に色飛びしてしまうんですよね。これをどうにかしたいんですが、そこまでの技術はまだまだ私にはないようです。

解除と書いてレリーズと読む

はい、タイトル見て分かるように「さくら」ネタですね。(リンク先には音声&映像があります、ご注意を)

クリアカード編が始まりました。アニメ第一作が1998年~2000年なので、その頃は私が高校生でしたね。
ふと思い出したが、夕食時間帯に放送されてたので、母と二人で見てた記憶が・・・ww
今思うとすごい絵面ですねwww

閑話休題

今回のクリアカード編ももちろん見逃すはずはないですよ!

まぁ、録画ですけどねwさてさて、撮りためた一月分をまとめて見ますか・・・