arrumis のすべての投稿

よっしゃ、きたぁあぁぁ

https://www.evangelion.co.jp/

カラーは、映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を2021年1月23日に公開する。
 今回の発表は「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の上映前予告映像にて明らかになったもの。「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は新型コロナウイルス感染症の影響により公開が延期されていたが、新たな公開日が決定した。

https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1283288.html

ということです。

半年伸びたことになりますね。楽しみです。

コピペは良いんだけど…

最近、H265の記事をよく閲覧されているようなんですが、こんな素人の根拠のない適当な記事をコピペしても責任とれないよ!?ってガクブルしてます。

他に日本語の記事が少なかったので、少しは役に立つかと思って書いてみたものの、グーグル先生がこんなに検索上位に表示するとか聞いてない(当たり前w)からびっくりして恐れをののいてますw

皆さん、自己責任ですよー。(戦々恐々

台風対策

この鯖は自宅に据え置いているんですが。九州は明日から台風の影響を大きく受けそうなので、明日から数日間電源を落とすことにします。

その間はサイトが閲覧できません。

迷惑かかる人はいないと思うますが(笑)ご理解お願いします。

ffmpeg hevc_nvencエンコード再考

暫く使ってんですが、どうも画質に納得してなかったので、改めてオプションを見直して、現在はこんな感じに落ち着きました。

ポイントはこんな感じ。

  • ビット深度を10ビットに拡張(何もしなければ8ビット)
  • 平均ビットレート指定のVBRから品質固定に。(以前のものにも-cr付けてましたが、実際は平均ビットレートでやってました)
  • yadifからbwdifに変更して、インターレース解除による60fps化(以前はframerateで60に引き上げてた。)

変わらないのは、NVENC使ってること。これはCPUがCorei5 2500kなので、パワーが足りないんです。

ffmpeg 
	-hide_banner \
	-ignore_unknown \
	-dn \
	-y \
	-vsync 0 \
	-hwaccel cuvid \
	-analyzeduration 200M -probesize 200M \
	-c:v mpeg2_cuvid \
	-deint adaptive \
	-drop_second_field 1 \
	-i "INPUT.ts" \
	-movflags faststart \
	-sn \
	-c:v hevc_nvenc \
	-pix_fmt p010le \
	-vf hwdownload,format=nv12,bwdif=1:-1:0 \
	-preset slow \
	-b_ref_mode 2 \
	-rc vbr_hq \
	-cq 35 \
	-b:v 0 \
	-af "volume=7.2dB" \
	-c:a aac -ar 48000 -ab 192k -ac 2 -bsf:a aac_adtstoasc \
	-fflags +discardcorrupt \
	"OUTPUT.mp4"

アンなんとかシンデレラ

突っ込み処満載ですね。

たぶん、病院に勤めてる方の方が思うことが沢山有るんだろうけどね。

というか、産婦人科の下りは、あれは 薬剤師うぜぇ って思われて当たり前かな。もっと言い方があるだろうしね。

まぁ、ドラマ、漫画用のオーバー表現なんだろうけど。

まさか、これがこの通りならこの病院にはかなりの問題があるんだろうけどね。主に研修医とDr、ついでに看護婦辺りに。

「医師に対しても提案できる薬剤師です」のフレーズだけが一人歩きしてる感じだね。これは前後をちゃんと聴いてみれば、納得する内容だな。

マスメディアはセンセーショナルなコマーシャルを打つから、こんな事になるんだな。うん。やっぱりマスゴミだ。

で、最後に一つ、調剤室で飲食は禁止です。

立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花

2020.06.17 牡丹 NikonZ6、PC-Nikkor 35mm F2.8、1/80 秒。 f/2.8 35 mm、ISO800
2020.06.17 牡丹 NikonZ6、PC-Nikkor 35mm F2.8、1/80 秒。 f/2.8 35 mm、ISO800

綺麗だったのでパシャリ。最初は50mm単焦点で取ったんですが、ちょっと大きく写りすぎたので、35mmのPCレンズに交換して取りました。やっぱり室内では35mmくらいが良いのかもしれません。

で、データを見てたらGW頃に取った写真も出てきました。

オールドレンズですが、すごく雰囲気があり、腕が上がったような気になりますね。実際はそうでも無いのに(笑)

以下も撮って出しのJPGです。

2020.05.08 赤紅葉 NikonZ6、PC-Nikkor 35mm F2.8、1/800 秒。 f/2.8 35 mm、ISO400
2020.05.08 赤紅葉 NikonZ6、PC-Nikkor 35mm F2.8、1/800 秒。 f/2.8 35 mm、ISO400
2020.05.08 野に咲く花 NikonZ6、PC-Nikkor 35mm F2.8、1/640 秒。 f/2.8 35 mm、ISO400
2020.05.08 野に咲く花 NikonZ6、PC-Nikkor 35mm F2.8、1/640 秒。 f/2.8 35 mm、ISO400
2020.05.08 野に咲く花 NikonZ6、PC-Nikkor 35mm F2.8、1/640 秒。 f/2.8 35 mm、ISO400
2020.05.08 野に咲く花 NikonZ6、PC-Nikkor 35mm F2.8、1/640 秒。 f/2.8 35 mm、ISO400

そんなことはない。

テレビで警察署に火炎瓶を投げつけているアメリカ人を見る時、あなたがそこに見ているのは、ブチ切れてしまった時のあなた自身です。自分が税金を払っている「国家」の職員によって自分の子供がユーチューブ上で窒息死させられて、相手に「すまない。でも黄色い肌だし、ずるい犯罪者みたいな細い目だったから、てっきり…」とか「ごめんな、まあ間違いってあるしさ」とか言われたとしたら? どう考えても、あなたとあなたの周りのみんなはその日から、最低でも「国家」とその政策たちに疑問を持ち始めるでしょう。さて、この種の悲劇が何度もくり返されたとしましょう。「恐ろしいけど、よくあること」になったとします。そうなったらきっとあなたも火炎瓶を作り、投げ始めるでしょう。そうならないなら、パンツの中をチェックして、それかレントゲンを撮った方がいいです。

情報源: 黒人記者が語る「抗議デモ」と「人種主義」 | アメリカ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

この手のニュースを見たときに思うのは「外人さんは乱暴だなぁ」(オブラート包)としか思ってませんよ。そこに黒人とか白人とか黄色人種とか、そんな区切りでは無く、日本人かそれ以外か、で考えることが多いと思います。

結構な違いがあるのだね。

知的財産の保護期間が終了した医薬品(先発品)に対し、同じ成分を含む廉価な薬を一般的にジェネリック医薬品と呼ぶ。ジェネリック医薬品は先発品と成分が同じであり、また先発品と同等の効き目を証明する試験や承認申請が行われていることから先行品と同じ効果が期待できるが、ジェネリック医薬品を嫌う医師や患者も少なくない。しかし、その理由の多くは単なる心理的なものなのだという(弁護士ドットコムニュース)。 医師によっては先発品メーカーとの付き合いがあるという理由でジェネリック医薬品を拒否する人もいるそうだが、患者側の理由の多くは根拠がないもので、例えば先発品も中国で作られているにも関わらずジェネリックを「中国製だから嫌だ」と拒否したり、また先発品も添加物が異なる複数の銘柄があるにも関わらず、ジェネリックは「添加物が違うから嫌だ」と拒否する例もあるという。 また、厚生労働省の薬価改定により、今までジェネリックだったものが先発品になったり、逆に先発品だったものがジェネリックとなる事例もあるという。先発品メーカーがその権利をジェネリック医薬品メーカーに売却し、先発品をジェネリック医薬品メーカーが製造販売しているというケー

情報源: ジェネリック医薬品を拒否する科学的理由は存在しない? 先発品がジェネリックになることも | スラド

見るべきはコメント欄。

面白い話だが、医療系のコミュニティでこの話題が出たときのコメント欄と一般の記事で出たときのコメント欄の違いが面白い。こんなに差があるのかとも思う。

まぁ、この「差」が一般人と医療人の違いなのだろうけど。この差を埋めないことには国の主導する病気は自分で管理するという世の中にはならないだろうね。その前に、個人的には今の医療体系はそう長く続かないと思ってたりする。

ゾロ医薬品
ジェネリック医薬品が出回り始めた頃、ジェネリックのことを「ゾロ」と呼ぶ関係者がある程度いた。この「ゾロ」の意味は「特許が切れた途端にゾロゾロと出てきた質の一定していない薬」という意味だとか。(諸説有り)当時の混乱を知る医師などは、その頃に発生した粗悪品、流通不安定などから、良い印象が無く、未だにジェネリックに忌避感を持っているのかと思う。何はともあれ、今現在のジェネリック促進は国が主導していることなので、患者がどんだけ先発希望をだしても、病院か薬局か、はたまた年一度の支払基金から来る通知書によって、ジェネリックに誘導され、気がついたら「飲まされている」という事になる。

いろいろ書いたが、これが良いのか悪いのか、それは政治のお偉い方々の尊いお考えのことでしょうし、問い合わせてもご高説を頂くだけなので、下級市民は唯々諾々と従うしかないのですよ。