QSV、NVENC、とはなんぞや。(エンコード関連)

久しぶりに、サーバーが不調になりまして、そろそろ物理的なサーバー交換を考えないといけないのかなと思っておりまして、それならば、エンコード関連も見直さないといけないジャマイカ。

ってことで、新サーバー候補の、ほこりをかぶったCore i5 2500を引っ張り出して、こいつは使えるのか、試行錯誤してるところです。

その途中で気になったのが、ハードウェアエンコードという言葉。

以前にサーバーを構築した際にもあったのですが、画質が悪くて選択肢にも上らなかったと記憶してますが、今現在はどうなんでしょうか。ということで、覚書としてここに残すことにしました。

続きを読む QSV、NVENC、とはなんぞや。(エンコード関連)

サーバー復活

あちこちにガタが来ているようです。諦めて、新しい筐体を準備しないといけないようですね。hddは定期的に交換してたんですが、マザーボードが疲れてきているようです。メモリもね。

ってことで、家中からかき集めてもう一台くみ上げて新しいサーバーにすることにします。

さて、何日かかるやら・・・・

新年早々

天気が良かったので、ばら星雲 を撮影してみました。

実家は田舎なので、光害もなく条件はかなりいい感じ。ただ、海が近いので湿度は高め。

2020.01.01 NGC2237 バラ星雲 NikonD810A、VIXEN SD103S+フラットナー+レデューサー(624mm)、赤道儀:sky-wacher EQ5 GOTO、ISO12800、F:6.4、(露出120s、33枚コンポジット 総露出66分)、ステライメージ8編集
2020.01.01 NGC2237 バラ星雲 NikonD810A、VIXEN SD103S+フラットナー+レデューサー(624mm)、赤道儀:sky-wacher EQ5 GOTO、ISO12800、F:6.4、(露出120s、33枚コンポジット 総露出66分)、ステライメージ8編集

長時間露光しなくてもいい?

星の写真を撮るときに気にするのは、ISO(感度)と露出時間のバランスです。

ISOを高くすると、光を沢山感知できる反面、画質が荒くなります。

露出時間を長くすると光を集めることができますが、星が流れ(理由は様々、大気の揺らぎ、赤道儀の追尾精度etc)やすくなります。

このバランスを取るのが大切なのですが、近年は高感度(高ISO)短時間露出と言うのが言われています。

と言うことで、試しにやってみようと、M31を狙いました。みんなお馴染みのアンドロメダ銀河ですね。


続きを読む 長時間露光しなくてもいい?

39

「『先生』というのは便利な言葉でね、名前を覚えてなくても『先生』と呼べば済むのよ。偉いから『先生』と呼ばれるわけじゃない。名前を覚えられてないから『先生』と呼ばれるのよ」

誰かのTwitterより

学術大会

下関で会った学術大会に参加してきました。

Drの透析学会なんかには、顔を出したことがあったので、まぁなんとなく分かってたのですが、やはり雰囲気は大分違いますね。

Drと薬剤師の違いなんだろうか。まぁ、日頃のストレスは、参加してたレセコンメーカーの営業に八つ当たりして発散できたのでよしとしましょう。

ご無沙汰ですが

ちゃんと生きてますよ。

書くネタが無くてね。最近は星の写真も撮りに行ってませんし、話題になりそうな、差し障りの無いネタもありませんし・・・

そろそろ、鯖の更新なので(金欠で引き延ばし中w)その記事が作れたら良いなぁと思いながら、まだ全く手をつけてませんw

とまぁ、なんとか生きてます。

徒然なるままに書いた駄文日記