21日の流星群は・・・

どうも天気に恵まれないようです。曇り/雨の予報。

なので、ちょっと早いですが日曜日に天文館まで足を運んできました。

科学館とか日中に行くことはそこそこ有るんですが、夜の星を見るために天文館に行ったのは実は初めてでして。というのも、星ならその辺で見られるからわざわざ・・・と思ってました。なんせ、DQ始まりの町より田舎、と表現される田舎に住んでいたモノですからw。

しかし、本職が側について解説していただきながら、的確に望遠鏡で見せてもらえるというのは、予想以上に楽しかったです。これは機会があればセッセと足を向けそうな気がします。

 

 

残念ながら、流れ星は写真に納めることができなかったのですが、そのときに見せてもらった星で、「アンドロメダ銀河」があります。それを取ってみました。案外とれるモノですね。

広角で取ってるのが、20mmくらいです。望遠の方は240mm、F値は5.6くらいだったかな。メモしてないから忘れました。

 

DSC01919 -1

画面中央にある、ぼやっとした楕円形に写ってるのがそれです。その部分の望遠が以下。

 

DSC01955 -3

 

こんなに綺麗にとれるモノだとは星の写真は過去に何度かチャレンジしましたが,知りませんでした。というか腕が悪いのかw少しは上達したってことだな。