TV録画サーバーにffmpeg+x264環境構築.(ffmpeg+x264インストール to ubuntu10)

録画サーバーのHDD容量が危ないのと,そろそろ溜まってるTSファイルをエンコードしたいなと言うことで,
環境を整えることにしたので,その際のメモ.というか,せっかく調べたので,纏めておこうと思う.
環境
・ubuntu10
・PT2
・GUI無しwwww
目標
・epgrecで録画すると同時にMP4ファイルに圧縮.
参考にしたホームページ
HOWTO: Install and use the latest FFmpeg and x264 - Ubuntu Forums
Ubuntu10.04にx264が使えるffmpegをインストールする - 橋本詳解
相方が携帯紛失 » Blog Archive » Linuxで動画エンコード
おなじみの防衛文句w
・このサイトの文章は当てになりませんので,動かなかったり,壊れたりしても,私は責任取りませんよ.
それでも良い方は続きをどうぞ.
追記2012/01/17,13:22
今見つけたHPが実によさそう.というかこれがベストじゃないかと思う.....
あとでやり直すかなぁ
Ubuntu 10.04 lucid lynxで最新FFmpegとx264をインストール・使用する。 - Ubuntu Japanese Wiki
追記2012/01/18 22:51
この記事だけでは,MP4Box,tstoolsが入らないので,tsinfoコマンドやMP4Boxコマンドが動かないことになります.
その辺は,気が向いたら追記します.


ubuntu10で aptitude install ffmpeg しただけだと,x264での圧縮は出来なかった.(どうやら権利関係の問題があるらしい)
ということで,一つずつ入れていきます.
コマンドは,一行が一回の命令として書いているつもりです.画面の大きさや,ブラウザで勝手に改行されているかもしれませんが,そこは空気を読んでくださいw
“$ “で始まる行が一つのコマンドです.
まずは現状の掃除.

$ sudo apt-get remove ffmpeg x264 libx264-dev

続いて,必要な物のインストール.

$ sudo apt-get install build-essential subversion git-core checkinstall yasm texi2html libfaac-dev libmp3lame-dev libopencore-amrnb-dev libopencore-amrwb-dev libsdl1.2-dev libtheora-dev libvorbis-dev libx11-dev libxfixes-dev libxvidcore-dev zlib1g-dev

x264はgitで手に入れるので,gitを入れていない人は次のも入れておく.

$ sudo aptitude install git-core

次に,apt-get,又はaptitudeで入れたyesmのVerが1.0未満の場合は,x264をmakeしたときに以下の様なエラーメッセージがでる.

Minimum version is yasm-1.0.0
If you really want to compile without asm, configure with --disable-asm.

こうなった場合は,HPからDLしてVer1.0以上を入れる.

$ wget http://www.tortall.net/projects/yasm/releases/yasm-1.1.0.tar.gz
$ tar xzvf yasm-1.1.0.tar.gz
$ cd yasm-1.1.0
$ ./configure make sudo checkinstall --pkgname=yasm --pkgversion=”1.1.0″ --backup=no --deldoc=yes --default

Libvpxと言われるコーデック?を入れる.
作業フォルダ(tmp/に移動している)

$ cd ~/tmp
$ git clone http://git.chromium.org/webm/libvpx.git
$ cd libvpx
$ ./configure
$ make
$ sudo checkinstall --pkgname=libvpx --pkgversion=”`date +%Y%m%d%H%M`-git” --backup=no --default

待望のffmpegを入れる

$ cd ~/tmp
$ svn checkout svn://svn.ffmpeg.org/ffmpeg/trunk ffmpeg
$ cd ffmpeg
$ ./configure --enable-gpl --enable-version3 --enable-nonfree --enable-postproc --enable-libfaac --enable-libmp3lame --enable-libopencore-amrnb --enable-libopencore-amrwb --enable-libtheora --enable-libvorbis --enable-libvpx --enable-libx264 --enable-libxvid --enable-x11grab
$ make
$ sudo checkinstall --pkgname=ffmpeg --pkgversion “4:SVN-r`LANG=C svn info | grep Revision | awk ‘{ print $NF }’`” --backup=no --default
$ hash x264 ffmpeg ffplay

後日,epgrecに組み込む記事を書く予定.あとは,ffmpegのプリセットとか色々.
追記 (2012/01/19,11:40)
tsinfo,MP4Boxのインストールが書いてなかったので,追加.

$ sudo apt-get install tstools
$ sudo apt-get install zlib-devel libX11-devel libXt-devel libXi-devel libXext-devel
$ cd ~/tmp
$ wget http://downloads.sourceforge.net/gpac/gpac-0.4.4.tar.gz
$ tar xzvf gpac-0.4.4.tar.gz
$ cd gpac
$sudo chmod 755 configure
$ ./configure
$ make
$ sudo checkinstall --pkgname=gpac --pkgvarsion=”0.4.4″ --backup=no --default