オートガイドの練習。

赤道義を新調した際に、オートガイド(QHYCCD オートガイダーQHY5L-IIM)もセットで購入したのですが、その練習をしているのですが、なかなかどうして、うまくガイドできません。

オートガイドをONにしたほうが星が流れるって逆転現象が起こっています。

昨日やっと原因はこれかな?ということまでわかったのですが、検証するためにまだしばらくは試行錯誤しないといけません。

そんな中、成功した写真を使ってのやっつけ合成です。

 

D810A 624mm ISO6400 90秒 4枚コンポジット
2018.02.08 オリオン大星雲
NikonD810A、VIXEN SD103S+フラットナー+レデューサー(624mm)、赤道儀:sky-wacher EQ5 GOTO、ISO6400、F:6.4、(露出90s、4枚コンポジット)、ステライメージ8編集

 

2018.02.08 NikonD810A、VIXEN SD103S+フラットナー+レデューサー(624mm)、赤道儀:sky-wacher EQ5 GOTO、ISO6400、F:6.4、(露出90s、4枚コンポジット)、ステライメージ8編集
2018.02.08 馬頭星雲
NikonD810A、VIXEN SD103S+フラットナー+レデューサー(624mm)、赤道儀:sky-wacher EQ5 GOTO、ISO6400、F:6.4、(露出90s、4枚コンポジット)、ステライメージ8編集

 

オリオン大星雲の難しいところは、周りのガスを見せようとすると、中心部分が真っ白に色飛びしてしまうんですよね。これをどうにかしたいんですが、そこまでの技術はまだまだ私にはないようです。