指導ってのは難しいですな。

投稿者:arrumis

中学生がドラムを叩いていたときは、ほかのメンバーは演奏をせずに中学生の方を見ていた。中学生はこのとき、ソロタイムの時間だったといい、報道によると、中学生がなかなか演奏を止めないので、日野皓正さんが制止しに入ったという。中学生は、ドラムが上手だといい、演奏に夢中になっていたとの見方もある。中学生は、ドラムを止めなかったことを反省しているという。中学生にけがはなかった模様だ。

情報源: 「中学生にビンタ」日野皓正に擁護論も 「悪いのは生徒の方」「同情するよ」 : J-CASTニュース

 

改めて言うほどでもないんですが、暴力による指導ってある程度は必要じゃないかなと思うんですよね。(これだけ読むと誤解受けそうな気もしますが、何かを教えているときに、たたくことを全面的に肯定しているわけではないので、そのつもりで。)

中には日本語で語りかけても言葉が理解できてないのだろうかと思うほど意思疎通のできない日本人ってのもいるわけだ。
そういう人には思わず手をあげたくなることも、ままあるわけで。いろんな教育、説明に携わる方々には頭が下がる思いです。

最近の宇宙人
遭遇1回目
私「こちらは・・・」
相手「うるさい、さっさと渡せ」

遭遇2回目
私「こちらは・・・」
相手「何度言えばわかるんだ!、さっさと渡せ」

遭遇3回目
私「どうぞ、こちらになります」
相手「なんだそれは!説明もせずに渡すつもりか!」

ちなみに、3回とも渡す内容は全く同じもの。

 

 

 

 

 

どうしろってんだよ!ww

徒然なる日記|2017年8月31日|11:38 PM|指導ってのは難しいですな。 はコメントを受け付けていません。			



コメントは受け付けていません。

« »