初惑星撮影

西日本の大豪雨が開けたばかりの湿度MAX、シーイング最悪の状態ですが、誕生日に買ったLV-ZOOM8mm-24mmアイピースを使いたくてヨナヨナ撮影に出かけました。

Vixen SD103sLV-ZOOM8mm-24mmアイピース+D810A+Sky Watcher EQ5 GOTO という組み合わせでした。アイピース8mmにすると、合成焦点距離はおおよそ8500mm、合成F値82位になります。倍率で言うと、おおよそ100倍。

一般的な限界倍率程度かなと。そんな中でも、これだけ撮れたので、満足です。20cm反射境ならもっと綺麗になるんだろうなぁと思ったりもしましたが、取り回しが・・・・赤道儀が・・・となりますので、これ以上考えないようにしますw

2018.07.09 木星 NikonD810A、VIXEN SD103S+LV-ZOOM8mm-24mm(合成焦点距離:約8500mm)、赤道儀:sky-wacher EQ5 GOTO、DXサイズ1080i60fps、合成F:82、(155枚コンポジット)、ステライメージ8編集
2018.07.09 木星
NikonD810A、VIXEN SD103S+LV-ZOOM8mm-24mm(合成焦点距離:約8500mm)、赤道儀:sky-wacher EQ5 GOTO、DXサイズ1080i60fps、合成F:82、(155枚コンポジット)、ステライメージ8編集