あったかくなってきましたね。

夜な夜な、機器を担いでの撮影も、このくらいの気温になれば(大体10度以上)気軽に過ごせるようになります。

ってことで、ほぼ一か月ぶりに星を見るためにノコノコと出ていきました。

撮影場所は定点の丸岡公園。

赤道義とオートガイドの設定がいまいちわからず、写真が流れることが多く、どうしたものかと思いまして、使用してるステラショットのサポートにヘルプメールしてみたところ、

■キャリブレーションについて
赤緯方向の動きにつきましては、通常、赤経体よりも赤緯体のギアの方が動きが鈍くなります。
キャリブレーション後にも赤緯方向にズレが生じる場合には、キャリブレーションが正常に完了していない場合がございます。
この場合は、[オートガイド]-[設定]-「最大回数」を200に設定して再度キャリブレーションを行ってみてください。
最大回数を増やしても改善されない場合には[オートガイド]-[設定]-「最大移動ピクセル」を
3に設定して再度キャリブレーションを行ってみてください。
この値を小さくすることで精度は落ちますが、キャリブレーションが「最大回数」内で終わります。

以上ご参考になりましたら幸いです。
その他不明点等ございましたらお尋ねくださいませ。
今後ともステラショットならびに弊社製品をご愛用のほど
何卒よろしくお願い申し上げます。

とのことでしたので、その設定でやり直したところ、なかなかいい感じになりました。上記のアドバイスに、安定化までのカウントを4回から8回に増やしたところ、かなり流れることがなくなりました。

今までは、8枚中、5枚ほど流れていたのが、1,2枚に減ったので、満足しております。

 

ってことで、今回は明日も仕事だし、手っ取り早くM51子持ち銀河を撮影。その間、本人はゴロっと横になり、ぼーっと夜空を眺めてましたw

 

2018.04.18 M51 子持ち銀河
NikonD810A、VIXEN SD103S+フラットナー+レデューサー(624mm)、赤道儀:sky-wacher EQ5 GOTO、ISO6400、F:6.4、(露出60s、5枚コンポジット+露出120s、8枚コンポジット 総露出21分)、ステライメージ8編集 中央部分をトリミング

うーん、、、、露出3分にしてISOを3200に落とした方が良いのかな。。。ISOは800くらいで撮りたいけど、そうなると露出が12分とか考えたくない時間になるしなぁ。と思いながら取りました。