HDR処理って、よくわからん。。。

結局、素材となる写真をちゃんと撮らないと、HDR処理って上手くいかないことが分かった。

 

2018.03.30 20180310オリオン大星雲HDR合成
NikonD810A、VIXEN SD103S+フラットナー+レデューサー(624mm)、赤道儀:sky-wacher EQ5 GOTO、ISO800、F:6.4、(露出5s~60sまで5s刻み、120s,240sそれぞれ6枚のコンポジットをHDR処理)、ステライメージ8、ペイントショップ編集

中心部分の違和感は、露出を60秒の次を120秒にしたのが原因、ちゃんと5秒刻みにすればもっと自然になったはず。

ついでに、エフェクトもよく分からん・・・適当にかけたら、違和感バリバリのオリオン大星雲になったね。

言われてみれば、そうだよね。

ネットサーフィンしてたら、見つけた文句なんですが、

数学や英語を勉強しないと困るのは自分だが、倫理経済、政治を知らないと周りが困るので、しっかり習得して下さい。

という言葉なんですが、もう一つ付け加えたい。

日本語を正しく表現できないと、自分も周りも困る。

ってのを、是非。。。